富山県

3000メートル級の高さを誇る立山連峰の雄大なパノラマビュー 伝統文化や四季折々の美しい景色

富山は日本海側、本州の真ん中に位置しており新潟、長野、岐阜、石川と隣接している。深い湾を包含するかのように三方を急峻な山々が囲んでいる。県の中心地は県庁所在地の富山市で、県の半径は50キロほどの小さな領域である。 長年にわたり、対岸に位置するアジア大陸や朝鮮半島の国々と関係を築いてきた。その利点と豊富な経験で、富山は北西太平洋地域の中心として重要な役割を果たしてきている。また富山は自然が豊富で、季節ごとに特徴のある動植物を見ながら、季節の移り変わりを楽しむことができる。世界的に有名な立山黒部アルペンルート以外にも富山には訪れるべき場所がある。

トロリーで移動することができる隠れた景勝地「黒部渓谷」、北陸地方で最も有名な温泉の一つ「宇奈月温泉」、 世界遺産の「五箇山の合掌造り集落」、富山県下における初の国宝指定「瑞龍寺」は、富山の中でも訪れるべき必見スポットです。富山湾は日本で最も豊かな漁場の一つであり、1000メートルの内湾に3000メートルの高さの立山連峰から降り注ぐ雪解け水の恩恵を得ています。郷土料理として有名なホタルイカ、白エビ、およびブリなどの新鮮な魚介類を楽しむことができます。 越中おわら風の盆と麦屋祭りなどの地元のお祭りは、富山県内各地で行われています。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

富山県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ