青森県

世界遺産に登録された世界最大級のブナ原生林 古代のロマンを感じることができる遺跡群

青森県は、本州の最北端に位置しており「津軽海峡」を境に北海道と近接している。南北に走る「奥羽山脈」が県を二つに分けており、雪が多い日本海側と夏でも気温が低い太平洋側に区分され、大きく気候が異なっている。世界最大の「ブナ原生林」で世界遺産に登録された「白神山地」をはじめ、美しい渓谷の「奥入瀬」と神秘的な美しさで知られる「十和田湖」、美しい景観を誇る「津軽国定公園」、本州最北端の「下北半島国定公園」など、青森県には豊かな自然が保全されている。

また、紀元前4000年から5000年の間と推定されている日本最大の「三内丸山遺跡」をはじめ、「是川遺跡」、「亀ヶ岡遺跡」などの遺跡訪問を通じて、古代のロマンに触れることができます。夏を彩る「青森ねぶた祭り」と「弘前ねぷた祭り 」、津軽の秋の風物詩である「岩木山」参拝、冬に行われる豊年祈願の伝統行事で「八戸えんぶり」など青森には、四季を通じて多くの祭りがあり、人々の息吹を感じることができる。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

青森県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ