長野県

険しい山と静かな高​​原 東西の文化と影響を一緒に受け発展

長野県は、本州の中央部であり日本の屋根と呼ばれる中央高地に位置し、関東と関西の中間にあることから、昔から日本の東西文化の影響を受け発展してきた。県の中央部には、「那須」「富士」「乗鞍」の三つの火山帯に属する山をはじめ、西には「日本アルプス」の3000メートル級の山々が連なっている。高く険しい山岳地帯と静かな高​​原を併せ持ち、夏には様々な高山植物が満開になる花でも知られており、その自然美は壮大でありながら繊細である。

冬にはあちこちにスキー場がオープンし、多くのスキー客が訪れる。 「浅間山」と「横手山」がある「上信越高原国立公園」をはじめ、「南アルプス国立公園」、「中部山岳国立公園」などの景勝地や日本を代表する避暑地「軽井沢」と 「善光寺」でも有名な長野県は、98年に冬季オリンピックが開催された。また他にも昔の城を中心に繁栄した「上田市」と「松本市」などがある。 地獄谷ワイルドモンキーパークとして岩風呂に野生の猿が入浴することで知られている「渋温泉」や「野沢温泉」など有名な温泉も多いので、一年中観光客が後を絶たない。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

8件の学校 - 長野県

長野県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気
2016, Aug, 04

특별히 없습니다아아아아아아아어아어어어아아아아아

続きを読む

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ