和歌山県

古代から山岳信仰の聖地。 深い緑の森と、青い海と多様な海岸

和歌山県は、本州の中央部南端に位置し、深い山の古代からの灼かな土地に人々の信仰の対象になってきた。 海岸には険しい崖が続いており、大小130余りの島々が点在している。海に伸びていった山地は隆起と侵食を繰り返しながら、 複雑な地形を作り出しており、昔から灼かな土地に信仰の対象になってきた山地を含む様々な奇岩怪石を見ることができる。

温暖な気候である和歌山は「那智山」の「熊野那智大社、那智の滝」を神として祀る「廣八幡神社」、1200年の歴史を持つ日本の仏教聖地「河野山」とその周辺に広がる「河野龍神国定公園」と「吉野熊野国立公園」、「和歌山平野」を肥沃にする「紀ノ川」など多くの景勝地がある。 関西屈指の温泉地である「白浜」和歌山城を中心に発達した都市である「和歌山市」の市街地など見所もたくさんある。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

和歌山県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ