岡山県

瀬戸内に面しており温暖で穏やかな気候 ブドウや桃の産地 豊かな自然の宝庫「岡山」

岡山県は、本州の「中国地方」の南東部に位置し、「瀬戸内海」に面している。 気候が温暖で、日本で最も降雨量が少ない地域であるため、ブドウや桃などの果物の栽培が盛んである。 北端には、東西に帯状にした「中国山地」があり、南には「津山盆地」を挟んで「吉備高原」が繰り広げられ、 さらに南には「瀬戸内海」に面した「岡山平野」がある。

「瀬戸内海」に浮かぶ島々と本州と「四国」を接続する「瀬戸大橋」のほか、これらを眺めることができる「鷲羽山」、「大山隠岐国立公園」に属している 「蒜山高原」など岡山は、 豊かな自然の宝庫である。黒塗りの外観を持つユニークな「岡山城」をはじめ、国宝の本殿と拝殿、重要文化財の「北隋神門」のある「吉備津神社」などの史跡や歴史的な建造物も多く見ることができる。また日本三名園の一つで有名な 「後楽園」では、庭園と一緒に「岡山城」の美しい姿を鑑賞することができる。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

岡山県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ