高知県

日本最後の清流として有名な「四万十川」 南国の熱気で熱い「よさこい祭り」の地高知

高知県​​は、「四国地方」の南部に位置している。県の北部には「四国山地」が走り、南部は太平洋を眺める弓形の海岸線が「土佐湾」を包んでいる。 「土佐湾」の東の端は「室戸岬」、西の端は「足摺岬」があり、その間には傾斜が緩やかな砂丘が広がっている。神秘的な風景を誇る鍾乳石の洞窟である「龍河洞」や、白い砂浜、青い松が美しい「桂浜」などの観光名所がある。津野町にその源泉を置き、大きなS字に流れ太平洋に合流する「四万十川」は、日本最後の清流といわれ、水が澄んでいることで有名だ。鮎や川海老などの宝庫で、タイマツを振って鮎を驚かせ網に追い込む伝統的な淡水釣法「火振り漁」が今日も行われている。

川の中流には、カヌーを楽しむために絶え間なく人が訪れる。また、巨大な岩と険しい岩礁で知られている「室戸岬」の北に位置する「白浜海水浴場」は、海水浴やサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人々でいつも賑わっている。17世紀初めに造られた「高知城」を中心に発達した都市「高知市」では、毎年夏に、各チームごとに異なる​​衣装で「鳴子」を両手で鳴らしながら楽しくダンスを踊る「よさこい祭り」が開催される。南国の熱気で盛り上がるこの祭りには、全国から100万人に近い観光客が集まる。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

高知県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ