大分県

広がる壮大な「耶馬渓」、映画祭で人気のある「由布院温泉」 湧出量日本一を誇る「別府温泉」など多数の温泉地を有する大分

大分県は九州の北東部に位置し、県東は「豊予海峡」と「豊後海峡」を挟んで「愛媛県」と、県北は周防灘を挟み「山口県」と向かい合って​​いる。 壮大な美しさの「耶馬渓」は北部の溶岩地帯は山間を流れる河川浸食によって削られた崖と無数の奇岩怪石が形成されている。 県を多くを占めている火山地帯では豊富な温泉が湧き出る。

八つの地獄と呼ばれる熱湯が噴出する源泉を巡る「地獄巡り観光」があり、湧出量日本一を誇る「別府温泉」を筆頭に、夏には映画祭が開催される「由布院温泉」など数多くの温泉があり、全国各地から多くの観光客が集まってくる。瀬戸内海の周防灘と伊予灘の間に突出した「国東半島」は、昔から仏教文化が栄えており、臼杵市では 熊野磨崖仏、富貴寺、日本で唯一の石仏群像である「臼杵石仏群」など、西日本の「奈良」と呼ばれるほど 数多くの仏教遺跡が残っていており一年中観光客の目をひきつける。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

大分県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ