秋田県

豊かな川と平野が生み出す穀倉地帯 年中、伝統的な行事と独特のイベントが開催される

秋田県は本州の北西部に位置し、西は日本海に面す。豊かな川と平野があり、肥沃な穀倉地帯が広がっている。一方、南北と東の三方向は高い山々に囲まれており、冬の内陸部は積雪量が多く、日本でも有数の豪雪地域として知られている。日本一の水深を誇る「田沢湖」、神秘的な美しさが目を惹く「十和田湖」、海岸線と夕焼けが美しい「男鹿半島」、景勝地として知られている岩手との県境に広がる「八幡平」、別名「秋田富士山 」と呼ばれる「鳥海山」など秋田の自然は多彩ながらも美しい。

秋田には、年中伝統的な行事と独特のイベントが多様に開催されていてどれもとてもユニークである。東北の夏を代表する「秋田竿灯祭り」、横手のかまくら祭り、鬼に扮して冬の夜に、各家を歩き回る 「男鹿のなまはげ」などジャンルも豊富である。また、秋田は、米の収穫量が多いことでも知られている。米から作られる「きりたんぽ鍋」をはじめ、様々な郷土料理や米が原料となる地酒(清酒)も味わうことができる。

出典:観光庁ホームページ

http://www.jnto.go.jp/eng/

秋田県の周辺環境の評価

  • 買い物充実度
  • レストランやカフェの充実度
  • 娯楽施設の充実度
  • 交通機関
  • 街の雰囲気

日本語学校の留学生ですか?

日本での留学を考えている未来の留学生の為に、あなたの語学学校での体験談を伝えよう!

日本語学校の体験談を記入する

あなたの学校の情報を
お寄せください

・掲載情報が古い、間違っている

・学校の写真を掲載して欲しい

・学校が掲載されていないので載せて欲しい

などのお問い合わせは下記のフォームよりご連絡ください。

掲載に関するお問い合わせ